FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

【ロトパックス】FTRに取り付けてみる野望

time 2018/04/17

【ロトパックス】FTRに取り付けてみる野望

先日に参加させてもらった、FTRミーティング@埼玉で拝見した様々なカスタムに刺激を受けて。

 

FTRミーティングから帰宅後の週末、「いつかやってみたいカスタム」が自分にもあったはずなのに、いつの間にか忘れてしまっていることがある。それって一体なんだったか?と、ぼ~っと考えていました。

同じくミーティングに参加されていた方が自家製ツールボックスを付けていたFTRの写真を眺めていて、それが何だったかのかを改めて思い出すことができました。

FTRに、ロトパックスを取り付けたいと思っていたんだ

FTRに乗るようになってしばらくした頃、タンク容量7リットルということもあったので「携行缶の予備ガソリン」を何処かに取り付けられないだろうかと模索していた時期がありました。

ちょうど下のようなタイプは、近所のホームセンターでもよく見かけます。

ただ、せっかくならもう少し存在感のあるものを取り付けてみたいと思って探している時、当時見つけたのが「ロトパックス」でした。

このような感じの樹脂製タンクに予備ガソリンや飲料水、リペアパーツなどを収納でき、なおかつ専用ステーやマウントも用いることで外付けも可能です。

上の画像では「黒・白・赤」のロトパックスが映っていますが、黒はツール収納用、白は飲料水用で、赤はガソリン用と用途別にカラーが揃っています。この3色の他、「エマージェンシーツール格納用」としてオレンジ色のロトパックスも。

 

この4色のうち、白もしくは赤のロトパックスをリアサイドに取り付けたいと思っていたのですが。確か2013年頃だったでしょうか、残念ながら当時はまだ海外でしか販売されておらず諦めてしまったのです。どうしても手に入れたいのであれば、海外サイト(https://rotopax.com/)から注文するしか術がない状況でした。

久しぶりに検索してみたら、ロトパックスなんと!

FTRミーティングをきっかけにカスタム欲が再燃し、ついでにロトパックスのことを思い出したので、久しぶりに「ロトパックス」で検索してみたところ・・・。

なんと!検索結果のいちばん上に「ロトパックスジャパン」の文字が出てくるではないですか。

2017年11月より、ブッシュクラフトが正規代理店となり国内販売が開始されていたのでした。これを知った時はホント嬉しかったです。次回の北海道ツーリングまでには取り付ける計画です。

パックマウントだけは現在も「準備中」

さっそくロトパックスジャパンの公式サイトで色々と検討をしてみたところ。何故かマウントだけは今現在も「準備中」となっています。

ブッシュクラフトさんにお問い合わせしたところ、マウントも早くて2018年4月末より販売開始の見込みとのことです。アメリカ本社での製造タイミングか何かの関係でしょうか。マウントの販売が始まったところで、一式揃えてみる予定です。

各商品のお値段はこちら

  • 赤ロトパックス  10,700円
  • 白ロトパックス    8,000円
  • 橙ロトパックス  14,700円
  • シングルプレート   5,800円
  • パックスマウント   7,600円

白よりも赤ロト(勝手に通的な呼称(笑))が高いのは、おそらく耐油性など素材の違いだと察していますが、オレンジがそれよりも高いのはよく分かりません。(ヒンジや留め具が付いていたり、細かな点で他のロトパックスとは構造自体が異なっているためと思われます。)

面白いのは、全てのロトパックス容量が「ガロン」表記です。ガロンが何リットルなのかを改めて調べてみたところ、1ガロン=3.78リットルなのですね。満タン7リットルで200kmは走れるFTRだと、1ガロンのサイズでも十分なリザーブタンクになってくれそうです。

国内では、樹脂製タンクにガソリンを入れること自体がNG

唯一気になっているのは、国内ではガソリンなどの可燃物を運搬するときは「金属製の容器」に格納すること、と定められている点です。(灯油のポリタンクは何故OKなのか?という疑問もあるので、もう少し掘り下げて勉強しておきます。)

ロトパックスにガソリンを入れて移動することや、もしかしたらセルフスタンドで注油すること自体も店員さんに断られてしまうのかもしれません。この、極めてグレーゾーンっぽい辺りも、購入前にあらためて確認してみます。

ロトパックス現物を、見ることができる店舗さん

今のバイクに取り付けても走行に支障がないか等、事前に確認したいこともあったので、近隣の取扱店も教えて頂きました。最寄りのお店では、神奈川県綾瀬市にあるアピオ株式会社(https://www.apio.jp/company/)さんとのことです。千葉からだとそれなりに距離ありますが・・・GW中に一度行ってみたいと思っています。

もしもロトパックスが気になった方は、最寄りで実物を見ることができる取扱店があるかどうか、ロトパックスジャパンさんにお問い合わせしてみると良いかもしれません。

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント