FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

そろそろ、2020年の北海道ツーリングの話をしよう

time 2020/02/13

そろそろ、2020年の北海道ツーリングの話をしよう

2017年、2018年の夏と続けてどちらも1週間の休暇を使い、思いきり北海道ツーリングをFTRと楽しんだ。

2年に続けて巡ったことから、当然2019年の夏も行くつもりでいた。が、けっきょく2019年は行かず仕舞いで終わってしまった。

これにはちゃんとした理由(言い訳)があり、5月の連休中どうしても東北巡りをしたくなってしまい。ちょっと贅沢してしまったことで、何となく北海道ツーリングは自粛ムードになりつつ。

そして決定的だったのは、2019年春を過ぎた頃、スズキのVストローム250に乗り換え検討をし始めたことで3度めの北海道ツーリングについては最終的に延期することにしてしまったのだった。

Vストロームの納車時期が7月、北海道ツーリングも例年通り7月の予定。

できればバイク乗り換え後、慣らしは当然のこと、新しいバイクに慣れないうちロングツーロングへ行くのはやめておこうと思ったのも見送った大きな理由だった。

sponsored link

そろそろ、2020年の北海道について(勝手に)話をしよう

そんな2019年、北海道は取りやめたけれどもVストロームと一緒に夏は福島、秋は長野といずれも1~2泊のショートツーリングを楽しませてもらった。

Vストローム250の利点やパニアケースにフル積載した時の乗り心地、取り回しなどの気遣いにも次第に慣れた。納車後、まれにある初期不良や不具合なども今のところ見受けられない。

「これで整った」と思っている。

という訳で、2020年は2年振り3度目の北海道ツーリングの予定。

2年振り3度目なんていうと、なんだか甲子園の常連校みたいだ・・・

3度目の北海道ツーリング計画(仮)

そうと思ったが吉日、年のためフェリー予約の受付開始日をチェックしておく。ここ最近はさんふらわあも人気のようで、受付開始後すぐに予約が埋まってしまう印象。早め早めにチェックを心がけようと思う。

という訳で、備忘録。

商船三井フェリーの予約受付開始日は、2か月前の同日から!

ちなみに、ネット上の空席照会では「予約不可」となっていても、オペレーターの方に電話をかけ希望日を相談すると、まれに希望通りの予約が取れたりもします。

商船三井フェリーって、その名前の通りメインは商船。輸送トラックなどを運ぶことを主たる目的としているため、そういったトラック輸送が増えるかもしれない時期については、あらかじめ一般車やバイク予約を「予約不可」としておくケースもあるようで。

なので、バイク1台であれば何とかしてもらえることも。※必ず融通をつけてくれるという訳ではないです

3度目の北海道は、やはり道南をぐるりと廻りたい

これは前回、2019年に予定していた計画そのままなのだけれども、次に行ったらやっぱり道南エリアをぐるっと廻りたい。

そして行程に余裕がありそうなので、出来ればまた留萌から日本海に出て、小平町にある望洋台キャンプ場でテント泊をしたのち、そのままオロロンラインを北上してノシャップ岬のうに丼&宗谷岬、宗谷丘陵めぐり。

そしてそのまま南下して、望洋台キャンプ場に張ったままのテントでもう1泊。

そんな(仮)プランも組み込んでみたいな、と、ぼんやり思っている。

そして今さらだけれど「今年も北海道へ行こう」と思い始めると、何となく1年(の過ごし方すべて)に気合が入ってくるのは気のせいだろうか。もちろん北海道ツーリングは大きな楽しみであり、イベントのひとつ。でも、実はどんな週末も大切な時間の連続なんだっていうことに改めて気づいたりもする。

うまく言えない笑

sponsored link

down

コメントする




2020年の北海道ツーリング

このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。