FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

あんこ大盛りでお願いします【バイクシートのあんこ盛りを検討中】

time 2018/12/01

あんこ大盛りでお願いします【バイクシートのあんこ盛りを検討中】

いつ頃からか、FTRは意外にきゅうくつではないか?と、漠然と感じていた。

これは体格差によるものだけれど、シートに普通に腰を降ろして走っていると、どうしても背中がほぼ1直線と姿勢になってしまう。はた目とても姿勢が良く、多分お行儀よく見えるのだが、正直ツラい。

なので、たまにリアシート側に座って走ったりしている。これが、けっこう楽ちんだったりする。

ただ、リアシートバッグを積載している時には出来ない姿勢なので、どんなシーンでも、もう少しだけ楽な姿勢で走行できるようにならないだろうか?

そう思い続けていた頃、ふと思い出したことがあった。

sponsored link

そうだ。FTRのシートを、アンコ盛りしてもらおう。

何年か前の東京モーターサイクルショーでのこと。

シートをカスタムしてくれる「丸直(マルナオ)」というメーカーの存在を知りました。

その時は特に何も思わなかったのだけれど、この丸直さんにお願いできるではないか。ということを思い出し。

丸直さん

素材サンプル画像や加工例など、とにかく公式サイトの内容が充実していてイメージしやすいです。

こちら丸直さんは名古屋なんですよね・・・。シートを発送し、加工内容が確定してから手元に返送されてくるまで約2週間ほど。とのこと。

ただ、全国の2りんかんでも受付ていて、しかも梱包は2りんかんにお任せ、加工料が1万円以上であれば往復の送料も無料とのことなので、丸直さんにお願いするのであれば2りんかんでお願いするのがベストですね。

住所:愛知県名古屋市中川区牛立町1-63

丸直の公式サイト:http://www.marunao.co.jp/bike/material/

サゴウ工芸さん

公式サイトには、「色、形、厚さ、硬さ、防水やポジション、シートベースさえあれば何でも相談可!」との頼もしいお言葉が。自宅からバイクで30分ほどの距離。

過去にサゴウ工芸さんにてシートカスタムして頂いた方のブログを読ませて頂くと、どうやら即日(1時間半ほど)で作業完了らしい。もちろん事前確認の連絡は必要だけれど、日帰りでシート加工してもらえるのはかなりのメリット。

住所:東京都墨田区菊川3-19-11

サゴウ工芸の公式サイト:http://www3.big.or.jp/~sagoh/

シートのカスタムイメージは、こんな感じ

【純正シート】

【カスタムイメージ】

リアシートの高さを、もう少し前のほうまで伸ばしてもらうような感じを希望している。

ただ、果たしてここまで盛り盛ってもらえるものだろうか?笑

12月のどこかで、サゴウ工芸さんへ相談してみます

次第に寒くなり、遠出も減っている今日この頃。

丸直さんにお願いするのであれば、今この時期が最適かも?なんて思っていましたが、その後から知ったサゴウ工芸さんであればご近所、しかも日帰り加工が可能と知り、おそらくはサゴウ工芸さんにお願いする予定です。

ホームページに素材サンプルだったりが掲載されていないのが、やや不安でもあるので、そのあたりも含めて一度確認と相談をしてみようと思います。

サゴウ工芸さんに行くついでに、千駄木越塚行ってる

バイクとなにも関係がないのだけれど。

たまたま観ていたテレビで取り上げられていた「千駄木越塚のコンビーフ」がとても美味しそうだったので、墨田区に行ってサゴウ工芸さんにアンコ盛りして頂いたあと、そのままコンビーフ買って帰ろうと思っています。

これを実家にもおすそ分けしたりして、しっぽり年末を過ごそうと思っている。

千駄木越塚の公式サイト:http://www.koshizuka.jp/

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント