FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

【Cubase】今月の2曲を投下してみました

time 2021/02/14

【Cubase】今月の2曲を投下してみました

ここ直近の1週間で、新たに2曲をYOUTUBEへ投下したのでこちらブログで紹介させてください。

今週末は両日(2月13、14日)ともに、春の訪れを予感させるような陽気で外出もウキウキ(死語?)でした。

そろそろバイクシーズン到来!という気持ちになってきているので「おうちで曲作り」に打ち込む時間も、少しづつ減っていきそう。

なんというかこう、2月~3月あたりの気持ちよい陽気を感じると「こうしちゃぁ、いらんめぇ」とか「うかうかしちゃいられない」と、何かに急かされるような気分になってしまう・・・これはいったい何なのだろう。

春のせいということだけは、なんとなく分かっている。

become so…

作り終えてから気づいたのだけれど、音源を3つしか使っていない・・・ゆえに、とてもシンプルになってしまった。

エレクトーンのメロディが、どことなく「昼下がりのスーパーに流れていそうな感じ」を彷彿とさせる曲になってしまった感があるので、このあたりもう少し音色を変えてみたりオカズ(注:スーパーのお惣菜のことではありません)を加えてみたりと、今後もちょっとずつカスタマイズしてみたい。

これは前にも思ったけれど、メロディから思いついて作っていくと極めてシンプルになってしまうのは、DAWのちょっとしたテクニックだったり、音楽に関する基本的な知識が圧倒的に足りていないからだと思う。

■使用DAW:Cubase 10.5
■118BPM
■使用音源
【HALion Sonic SE】
・Knocking Flex(Synth Comp)
・VA Rock Organ(Organ)

【Groove Agent SE】
・Ageless

 

Glück vor dir

前述の曲とは違い、こちらは伴奏ありきで作っていったもの。

曲つくり素人の考えだけれど、まず最初に伴奏(ベースラインとも言うべきか)やリズムありきで、そこにどんなメロディ載せていくかを考えていったほうがいろいろと思いつきやすいような気もした。

あと、メロディをリズムとちょっとだけズラしてみる。とか、他のパートとそのズラしを合わせたりすると、それはそれでちょっとイイ感じに聞こえるとか。試行錯誤しながら細かいところ、いろいろ楽しみながら作ってみることができた。

Glück vor dirとは、ドイツ語で「目の前にある、しあわせ」という意味らしい。Google翻訳がそう教えてくれました笑

関係ないけれど、いつかドイツ旅行に行ってみたい。バイエルンアルプスという素晴らしい景色を、一度は観に行ておきたい。

■使用DAW:Cubase 10.5
■122BPM
■使用音源
【HALion Sonic SE】
・Machine Arp(Synth Lead)
・Flexchorder(Synth Lead)
・Aah Voice Attacks(Vocal)
・Lucky Man(Synth Lead)

【Groove Agent SE】
・Dance Kit 01
・Minimal Kit 02
・Life Is Simple

sponsored link

コメント

  • ken_kenさんこんばんわ。
    すごいですね。二曲目の方は、走る風景が浮かぶ感じがして(作られた趣旨はもしかしたら違うのかもしれませんが)すごく心地良かったです!バイク動画と合わさったのを見たいですね!
    冒険に出るぞー、みたいな曲も気が向いたら作ってみてほしいです^ ^

    by tuna €2021-02-15 9:02 PM

    • tunaさん
      ありがとうございます^-^
      次回は、ちょっとシットリ系EDMになるかと思います。

      by ken_ken €2021-02-19 9:10 PM

down

コメントする




このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。