FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

期間限定、カブのコラボTシャツが販売されるよ

time 2018/03/02

期間限定、カブのコラボTシャツが販売されるよ

FTR223だけでなく、自家用車もホンダ・フリードな我が家。決してホンダ党のつもりではないのですが、気づけば車もバイクもホンダになってました。

そんなフリードを購入して以来、年に3~4回ほど不定期に届けられる「Honda Magazine」の最新号(2018 Winter号)に面白い記事が載っていたので紹介します。

sponsored link

スーパーカブと種子島の高校生?

「Honda Magazine」って、いつもは四輪に関する記事が多いのですが、この号の見出しは「スーパーカブと種子島の高校生と新海誠と。」という見出しでした。

カブと種子島の高校生に、いったい何の繋がりがあるんだろう?と思って読んでみたら、どうやら種子島の高校ではスーパーカブ通学をしている生徒が多いそうで、何とも羨ましい限りです。

ただ、「自由な校風だから」という単純なものでもなく、通学距離の長い生徒も多いこと(片道40分の道のりをカブ通学しているという学生の記事もありました)や、島内には坂道が多いことなど、色々な事情があるそう。中には、お姉ちゃんのおさがりのカブで通学してるなんていうコメントも。

秒速5センチメートルと、カブの関係って?

スーパーカブと種子島の関係はこれで分かったのですが、秒速5センチメートルとカブの関係とは如何に。新海誠監督作品である「秒速5センチメートル」の舞台は種子島。ロケハンのために監督方が種子島へ行ったところ、島内の高校生がみんなカブに乗って通学している風景を目の当たりにし、映画にもカブを登場させることを決めたそう。

新海誠監督作品と、スーパーカブのコラボTシャツ

そして2018Winter号に載っていた、面白そうな企画がこちら。

「秒速5センチメートル」×Honda MagazineのコラボTシャツが、期間限定で受注販売されるそうです。映画「秒速5センチメートル」の中の、スーパーカブと種子島の高校生が描かれたシーンがTシャツに。デザインも3パターン。気になった方は公式ウェア&グッズサイトも確認してみてください。

受注は2018年3月12日(月)11時~26日(月)11時。オーダーはHonda公式ウェア&グッズサイトにて!

「秒速5センチメートル」コラボTシャツ 夏草とSuper Cub

「秒速5センチメートル」コラボTシャツ 少女とSuper Cub

「秒速5センチメートル」コラボTシャツ コンビニ前のSuper Cub

うーん、この中だったらやはり「夏草とSuper Cub」でしょうか(買う気まんまんです(笑)今年の夏、このTシャツを着てFTRに乗ろうと思っています。)

いずれも価格は5,300円(税込)で、サイズはS・M・L・XLと揃っています。

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント