FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

2020年、夏の長野ぐるり旅・その4

time 2020/09/09

2020年、夏の長野ぐるり旅・その4

2020年夏の長野ぐるり旅も、残すところ1泊。この日は八ヶ岳を南下して甲府市内を抜け、富士山のふもとにある休暇村を目指す1日。

とはいえ、移動距離を考えると慌てなくても時間はまだ十分にある。五光牧場オートキャンプ場最終日の朝をゆっくりと過ごしてみることにした。

前日に八ヶ岳高原ロッジで手に入れたガーリックパンを、自宅からバイクに積んで持ってきたビアレッティのモカエキスプレス&ミルで、挽きたてのコーヒーと一緒に楽しむ。

ちなみにモカエキスプレスは6カップサイズが1~2人で飲むには万能サイズと思っているけれど、パニアケースに収めるとなると結構なスペースを占有されてしまう。その点が少しだけネックでもある。

パンも冷たいまんまじゃ何だからと、ついでにジュニアバーナーで温め直したりもして。

何となく、少しは優雅なキャンプ場での朝気分に見えるような。見えないような。

こうして簡単な朝食を済ませ、すべてのパッキングが終わったら撤収です。

去年に続いて2度目の五光牧場オートキャンプ場。

この日は富士山周辺まで南下するには3時間ほどあれば十分そうなので、キャンプ場チェックアウトの前に敷地内をぶらぶらと散策してみることにした。

敷地内の展望スペースからは八ヶ岳の山々を眺めることができる。(写真のこの日は雲にスッポリと覆われてしまっているけれども)

五光牧場オートキャンプ場の面白いところは上の写真手前にも少し映っているけれど、立派な天然芝を敷き詰めたサッカーグラウンドが2面も併設されている。かなりの人数が泊まれる合宿施設もあるので、部活動の合宿地として利用されることもあるのだろう。

キャンプ受付所の裏には、綺麗な池もある。覗き込んでみたら、大小さまざまなメダカが沢山泳いでいた。普段、自宅周辺では見かけることも無くなった気がするアメンボが、忙しそうに水面を動き回っていた。

思えば、南房総などの岩場があったりする場所へ行けば「蟹とか居ないかね?」なんて、しばらく探したりするのも好きだ。そんな虫だったり魚だったりを探す行為は何も子供だけの特権ではない。大人になっても十分に楽しめるもの。

いや、むしろ大人になったと言えるのは年齢という尺度だけで、中は子供のまんまだから何も変わっていないのかもしれない。

80歳を超えている養老孟子さんは、今でも昆虫採集が趣味のひとつらしい。かなり若い頃からそれに没頭し続けているようで、それこそ一生涯の趣味であり、そこまでの域に達すると、もはやその人となりを形作ってきた生業と言ってもいいほどではないだろうか。

自分も「いつでも、それをすると楽しい」「そのことを考えるだけで楽しくなってくる」と実感できる「何かに没頭する時間」を、最期の最期まで持ち続けていたいと思う今日この頃。

JRの鉄道最高地点と電車と、Vストローム

ここ野辺山には、鉄道が走る最高度地点(標高1,375m)の記念碑がある。そこでVストを記念撮影をしていると、ちょうど踏切が鳴り電車がやってきたのでついでに1枚。

と思ったら、去年の長野キャンプ時もほぼ同じ角度から写真を残していた・・・強いて言うなら車体カラーが変わった点だろう。

富士山方面に向かう途中、甲府市内にあるラーメン屋「初志貫徹」さんに立ち寄ってお昼ご飯。

この日は走っていても暑い。信号で停まったならヘルメットの中のおでこから汗がひとつ、またひとつと落ちてくるほどだった。甲府は盆地?だからか、けっこう暑いイメージがあったけれども、その勝手なイメージそのものだった。

実はこの「初志貫徹」さん、今回が2度目の訪問。

何年か前、社員旅行で石和に行った際に1度行ったことがある。その時に食べたのはスープも真っ赤な味噌ラーメンだったはずで、食券機でその時と同じメニューを探したけれども見当たらず・・・。仕方なく、麻辣まぜそばを頂きました。

こちら麻辣まぜそばもシビカラ美味かったです。

昼ご飯を済ませた後は甲府市内から富士山周辺を目指す道のり。何という道だったのか覚えていないけれど、バイクで走っていてとても気持ちの良い道だった。

この日は富士休暇村で最後の1泊予定。チェックインまではまだ時間があったので、車やバイクで行ける富士山の最高地点である「五合目」を目指してみよう。と意気込んで向かったが、残念ながら富士山スカイラインは乗り入れ規制期間中だったため断念。

仕方がないので来た道をまた戻り、途中で見かけて気になっていた「やぎの木登りガーデンカフェ」で、やぎに餌あげてきた。

やぎの何がちょっとだけ苦手かって、目が「」なところなんだと思う。なんて言うかこう、上機嫌なのか不機嫌なのか掴みづらい。どうしてこんな、横棒一直線な目をしているんだろう。

チェックイン時間を迎え、この後は富士休暇村にて少しだけ贅沢なバイキングの夕飯を頂く。

その場で焼いてくれているサーロインステーキにはじまり、やはりここは富士。富士宮焼きそばや、静岡おでんまで。

写真右上のが、確か「はんぺん」って書いてあったような・・・はんぺんと言えば真っ白ふわふわな形をイメージするのだけれども、静岡おでんで「はんぺん」と言えば、これが定番なのだろうか。これが絶妙に美味しくて4枚いただきました。

今日の1泊で2020年の長野ツーリング旅も終了、何がいちばん嬉しかったかと言えば2日ぶりに入浴できたことだ。長野で2泊した五光牧場オートキャンプ場には立派な入浴施設があるけれど、残念ながら今年はコロナ影響のため入浴禁止になっていて。

キャンプ場の夜は関東と比べても涼しくそこまで気にはならなかったけれども。やっぱり大浴場で足を伸ばして「ふぅ~」って声に出して浸かる瞬間は最高だ。

2020年8月31日の道のり

走行距離:173km

2020年夏の長野ツーリング、今こうして書いていて気づいたけれど、日を経るごとに1日の走行距離が短くなっている・・・

JR鉄道最高地点

麺食堂「初志貫徹」

やぎの木登りガーデンカフェ

休暇村富士

sponsored link

down

コメントする




2020年の北海道ツーリング

このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。