FTR223と行く

ホンダFTR223を語るブログ。明日はバイクと、どこ行こう。FTRでトコトコ、どこ行こう。

【レンタル819】時には、レンタルで楽しむのもアリかもしれない

time 2019/03/05

【レンタル819】時には、レンタルで楽しむのもアリかもしれない

3月5日の今日、レンタル819のメール配信でとっても気になる内容がありました。

その名は「ゴールデンウィーク借りっぱなしプラン」というもの。

指定の開始日(4月26日、または27日)に借りて、指定の返却日(5月6日)に返却するプランで、なんと基本料金が50%になるとのこと。

対象バイクは、排気量に関係なく全車種、全クラス。

もしも、日頃気になっているバイクがあるのであれば、長距離ツーリングでそのフィーリングを存分に確認できたりと、いろいろ利用者にとってもメリットあるキャンペーンではないでしょうか。

例えばになりますが、ホンダのCRF250ラリーに乗ってみたい!と思い、ゴールデンウィークのまるまる10日間、レンタル819で借りたとします。

CRF250ラリーは、P-3クラスという車種区分になるので、通常は24時間レンタルで¥12,400です。

12,400 × 10日 = 124,000という計算になり、さすがに10日連続で借りるくらいなら数時間の試乗で検討するわ!という額ですが、ゴールデンウィーク借りっぱなしプランを適用すると、半額の¥62,000です。

それでも、それなりの額にはなりますが、レンタル中の走行距離制限なども無いので、思いきりライディングと、そのフィーリングをを楽しんでみる良いきっかけになるかもしれません。

ちなみに、この「ゴールデンウィーク借りっぱなしプラン」3月中の予約が適用条件です。詳しくはレンタル819さんのサイトで確認してください。

レンタル試乗は、いろいろメリット大だと思う

以前、自身もレンタル819さん経由でハスクバーナの「スヴァルトピレン401」を、24時間レンタルしたことがあります。

この時は都内某所から箱根までの弾丸ツーリングをしてきましたが、こんなプランも24時間レンタルだからこそ出来るもの。

なにより「高速道路での走り心地はどうか」だったり「それなりに起伏もあるワインディングでは、どんな感じだろう」というようなシチュエーション毎の感覚って、わずか数キロの試乗では把握することができないもの。

本当に後悔しないバイク選びというか、いろいろシーンでの乗り心地だったり、長時間乗ってみた時の感覚も考慮した上で購入を決められるのは、やはりレンタルバイクならでは。

購入を検討している、もしくは何となく気になるバイクを1度はレンタルしてトコトン乗ってみる、という選択肢も決して間違いではないと思うし、むしろメリットばかりだと思っています。

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント