FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

いま、急いでご飯炊いてます

time 2021/12/05

いま、急いでご飯炊いてます

11月もあれよ、あれよと言う間に過ぎ去り、気づけば12月である。2021年も残すところ1か月となりました。

街中も、例年に比べクリスマスムード一色のような印象がしないのは、長々と続いた自粛が尾を引いているのか。はたまた、単にワクワクしなくなった自分がいるだけなのか。

師走に走る先生、いそぐ炊飯器

そんな師走に入ってから最初の土曜日は、図らずも休日出勤に。

どうしても都合がつかないという担当者に頼まれての代打出社。「代理」じゃなくて、「代打」出社です。

代打の神様、川端慎吾が日本シリーズで放った勝ち越しレフト前ヒットを見て以来、すっかり彼の魅力に虜となってしまい。代打としての白羽の矢が、今度は自らに向けられたのだと勝手に喜び勇んでの土曜出勤なのでした。単純なモンです。

午後1時過ぎの出社だったので、お昼ご飯は職場近くの牛丼屋さんでいただくことに。

牛丼並にサラダとお味噌汁セットを注文して。紅ショウガたっぷし載せた牛飯を掻っ込んでいる時に、それは起きました。

あとから来店された老夫婦とおぼしきおふたりが隣に着席し、何かを注文した際に店員さんが最後「少々お時間いただきます」とだけ言って厨房のほうへ去って行ったのです。

珍しいなァ、牛丼屋でも時間をいただくメニューがあるのか・・・なんて思いながら、しずかに牛飯を掻っ込む自分。

そのあと、続けておひとり様が来店しオーダーをした際、店員さんはこう言った。今度は毅然とした態度でハッキリと言っていた。

「いま、急いでご飯を炊いていますので少々お時間いただきます」と。

 

急いでご飯を炊いています、だと!?

時計の針に目をやると13時15分を指している。ピークを過ぎたとはいえ、まだまだ貴重なランチタイムのかきいれ時のはず。そんな時間帯に、ご飯を炊いている・・・だと?

初めにそう聞こえた時は耳を疑ったけれども。そのあと「ご飯おかわりお願いしま~す」と頼んだお客さんに対しても同様のことを言っていたので、夜更け過ぎの雨が雪へと変わるように、疑問は確信へと代わった。

それにしても、よもやこのタイミングでのご飯おかわり。「この期に及んでご飯おかわりだと?キ、キサンは今がどんな戦況なのか分かって言っているのか!」なんてことを、そっとつぶやく。心の中で。

それはさておき、キン肉マンで育った自分の中での牛丼屋といえば「旨いの安いの、早いの」というイメージそのままである。

それが、ご飯いま炊いているところだからちょっと待ってくださいネなんてことが起きうるのか、ということにまずもって衝撃を受けた。

「いま白飯炊いてますって、客をなんだと思ってるんダ!」

「俺の・・・俺の牛めしは、一体いつになったら出て来るんだァァァ」

「白米をきらすなんてチミ、丼ぶり屋としてのプライドはあるのかね!?」

「急いで炊いてますって、チミは何も急いでいないじゃないか!」

「もちろん早炊きモードのボタンは押したんだろうね?」

「殴ったね?親父にもぶたれたことないのに!」

最近はなにかにつけ○○モンスターなんていう言葉があるくらいなので、もしも今この場にカッカしやすいお客さんがやって来てしまったら、ぜったいそんな怒号が飛ぶんだろうなぁ、なんて勝手なシチュエーションを妄想しながら、また牛飯を掻っ込む自分。もぐもぐ。

単純にローテーションで次の白ご飯炊くのを忘れてしまっていただけのことなのだろうけども、そのことで声を荒げる人は誰一人おらず。みんな白ご飯が炊きあがるのをカウンターでじっと静かに待っていて、なんだかほんわかしたひと時だった。あの日あの場所には炊飯器だけが頑張っている、まごうことなき平和な時間が流れていた。

湯~ねるでサウナをめでたあとの、夕食難民

そんな休日出勤日、これはもう仕事あがりにスーパー銭湯へ行くしかない。

休日出社メインで、そのあとのスーパー銭湯がおまけと言うより、もはやサウナのために喜んで休日出社を受けたようなものだ。シメシメ。なんて思って、仕事かばんに百均で買ったバスタオルとフェイスタオルを忍ばせ意気揚々と出勤し、退社時間は19時半だった。

まだまだ時間は存分にある。

船橋のジートピアにするか、いや法典の湯か。あそこだと駅までちょっと歩くことになるから、この時期は湯冷めするな。やめておこう、とか。どこへ向かおうかと考える時間も楽しみのひとつである。

そして今回もまた、新習志野駅の「湯~ねる」にしました。ここの良いところの1つは、駅近であること。歩いて1分で駅なので冷え込みが厳しくなってくる今のような時期にはありがたい。

入店、入湯したのが20時半すぎ。

そこからサウナ3セットを満喫し、喉もからっからにして。あとは生ビールをごきゅっと喉へ流し込みつつ、焼き鳥を堪能して仕上がりである。

湯~ねるを22時に出て、新習志野駅構内にある、以前から目をつけていた新橋やきとんという居酒屋さんの前に向かうと、なんと看板には22:00ラストオーダーの文字が。

しまった・・・

23時の閉店時間は事前に調べていたが、ラストオーダー時間までは意識していなかった。

とりあえず向かえば何となるだろう。そんな、何とかなるだろう精神でいざ向かってみたら営業時間外で開いていなかったとか。間に合わなかった、とか。これまでのツーリング旅などで幾度となく、その顛末を味わっているだろうに相変わらずの詰めの甘さはここでも露呈。「人生、なんとかなる」なんて言っているから、大体いつもこんな感じです。

22時過ぎの新習志野駅前は、湯~ねる以外のお店はすべて閉店していた。

夕飯も後回しにサウナして、22時を過ぎて夕ご飯にもありつけず。

帰宅途中、近所のスーパーで見つけた1割引きの赤いシールが貼られたマカロニサラダを買って、おうちで食べたのでした。

新習志野駅でみつけた、ラーメンスープ味のドリンク「一風堂ラーメンスープ」は残念ながら売り切れ中だった。

新橋やきとん 新習志野店

湯~ねる

down

コメントする




このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。