FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

【2017年・夏の北海道】巨大な蟹爪モニュメント。紋別に来た! Vol.6

time 2018/02/05

【2017年・夏の北海道】巨大な蟹爪モニュメント。紋別に来た! Vol.6

前夜、浜頓ホテル前の飲み屋で出会ったおっちゃん達と遅くまで飲み語ってしまい、朝7:30に目が覚める。

すぐに荷物をまとめて出発。前日とは打って変わって快晴の中、クッチャロ湖から紋別まで一気にオホーツクライン(238号線)を南下して行きました。

昨晩、おっちゃんは自信満々に「明日は晴れっぞ!良かったじゃねーか。ガハハ。」と豪語していたのを覚えいる。

おっちゃんの言う通りになった、ありがとう!あと、おっちゃんの友達である、もうひとりのおっちゃんには薩摩の芋焼酎ロックを2杯もご馳走になったこと、今でも覚えています。

旅先でスナックに立ち寄るなんて初めてのことだったけれど、隣席の方に根掘り葉掘り聞かれたりすることもなく、ましてや説教を聞かされることもなくて、お店の人もお客さんも本当に良い人ばかりだった。

そんな飲み屋の名前は「スナック離宮」です。また北海道に行った時に、ぶらっと立ち寄ろうと思う。

北海道コンビニの牛乳、実はとてつもなく美味しいのでは?

紋別に入る直前のセイコマにて小休憩した際に買った、パックの牛乳。

最初のひとくちが、とてつもなく美味しかった。こんなに牛乳を美味しいと思ったのは、いつの事だっただろうか。

さすがに、朝採れのしぼりたてがコンビニに並ぶことはないにしても。生産地が近いということもあって、やっぱり新鮮なんだろうか。この美味しさに気付いて以降、北海道旅行を終えるまで毎日飲んでいた記憶がある。

これから北海道ツーリングへ行く方も、機会があればぜひ牛乳飲み比べも楽しんでみてください。

道の駅・オホーツク紋別でまったり・・・

11時に、道の駅・オホーツク紋別に到着。

ツーリング誌などにも載っている、巨大な蟹爪のモニュメントを観たあとも、ちょっとした展望台に上ってみたりと、少しだけまったり過ごした。冷え込んだせい?なのか、いつもなのか分からないけど、空に浮かぶ雲は何となく秋っぽい。

紋別からサロマ湖に向かったよ

その後もオホーツク海沿いを走り続け、サロマ湖を目指す。

途中、道の駅・サロマ湖にて休憩した際には、夫婦&トイプー1匹で、キャンピングカーで道内を廻っているという自分と同県民にお住まいの方と、少しばかりの会話。(道の駅の建屋外で待ちぼうけしているトイプードルが、ずっと立ちんぼ(本当、ずっと2本脚で立っていた)して店内の様子を伺っているのが可愛くて、構っていた時に戻られてきての、たまたまの会話でした。)

我が家でも犬を飼っていて、いま15歳なんですよね~なんて話をした時に「え~もうすぐお別れじゃ~ん。」と言われる。決して悪い方ではなかったのですが「お別れの時期を勝手に決めないでください!(笑)」と、笑って話して再出発です。

サロマ湖畔からの1枚。湖というよりも、湾のような大きさ。

サロマ湖からの網走。238号線って、どんだけ長い国道なの

この後も238号線で網走へ。

網走市街に着いたら何をしようとか、特に何も考えていなかったので訳もなく行ったり戻ったりをしてしまった。そして、そのまま何処に寄ることもなく美幌方面を目指すことにしました。

【個人的備忘録】

美幌方面を目指す途中にある網走湖キャンプ場は気持ちよさそう。名称:呼人浦キャンプ場。

サロマ湖のキャンプ場なら、次はキムネアップ岬キャンプ場。ただし周辺にコンビニ無し。泊まるなら事前に買い出し準備をして向かった方がよさそう。

【この日の全ルート】

次回、「砂湯で、ひとりジンギスカンキャンプをしてみた」の話です。続きは下のリンクカードから、どうぞ!

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント