FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

コーヒーを淹れに行くためだけのプチツーリング

time 2020/02/11

コーヒーを淹れに行くためだけのプチツーリング

ビアレッティのモカエキスプレスを手に入れて以来、すっかり「コーヒーを淹れる楽しみ」の虜になってしまった。

前夜、カルディで新たな豆も手に入れてある。

何がよくないかって、通勤経路である西船橋駅構内にカルディがあるのが良くない笑

帰宅途中に電車の待ち時間があると、ついついお店にぶらっと立ち寄ってしまうのだ。吸い込まれていくと言ったほうがよいかもしれない。そうして昨日も豆を買ってしまったのだ。

sponsored link

コーヒーを淹れて、ただ、ぼ~っと景色を眺める

リュックにビアレッティと豆、ミル、水筒、イワタニのジュニアコンパクトバーナーにガス、カップラーメンを入れていざ出発。

お気に入りスポットは、館山道を使ってしまえば自宅から1時間で行ける場所にある。

2019年の2月、FTRで行った時の写真。海ぎりぎりのところまでバイクで乗り入れることができて、眼下の砂浜にいる釣り人以外、ほぼひと気がなく静かな点が大のお気に入り。

図らずも約1年後、今回はVストロームで訪れる。

お湯を沸かしたりミルを挽くのに夢中で、途中とちゅうの写真を何も残していないことに後から気づいた・・・。

近所のアコレで安売りしていた「豚ラ王」を食し、コーヒーを淹れてほっと一息。

初めての豚ラ王、美味しく頂きました。

そしてなんとコーヒー用のマグを忘れたことに気づき、お湯を沸かすのに使ったクッカーを代用・・・

ミルをカリカリカリカリしている頃、遥か後方に人の気配。

後ろを振り返ると、向こ~うのほうでアベック(笑)が仲良さそうにしているではないか。

まぁ、自分が彼氏だったら絶対に連れて来たい自慢の場所だとも思う。

今回ここにやって来るのは3度めだけれど、やっぱり居心地が良い。

エンジンを止めたなら、聞こえてくるのは波の音だけ。

かと言って完全な1人の空間という訳でもなく、声も物音も聞こえないくらい向こうのほうで、釣りに興じている人たちの姿。

そこがまた、何となくイイ。

ちなみにこちらの場所は完ソロキャンプを楽しむ方もいらっしゃるようで、野営の痕跡と思われる焚き火跡も。

よし!ここを本日の野営地とする!

って、いつか自分でも出来るかなぁ・・・夜は真っ暗だし目の前は岸壁だし・・・東京湾観音も近いしなぁ・・・笑

千葉フォルニアに寄ってみたら、大盛況だった

コーヒーを飲んで一息したら、帰路の途中にある千葉フォルニアへ寄ってみることに。

東京湾の向こうに見えるのがアクアライン、そして左手の観覧車が木更津アウトレットモール近くの「キサラピア」。

キサラピア隣にあるワイルドビーチ前を通ってきたのだけれど「キャンピングホテル」というコンセプトの宿が面白そうだった。小さな子供連れ家族なら、昼はアウトレットとキサラピア、夜はワイルドビーチなんていうプランも楽しめると思う。

富津への、ぶらっとプチツーリングルート

全走行距離156kmの、プチ・コーヒーツーリングの道のり。

菜の花が散ってしまう前に、そろそろ南房総キャンプツーリングの計画もたてよう。

ワイルドビーチ木更津

千葉フォルニア

sponsored link

down

コメントする




2020年の北海道ツーリング

このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。