FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

中本のラーメン、幕張の海でコーヒーにジートピアでのサウナ。ぎゅっと詰め込んだ土曜の半日

time 2021/02/20

中本のラーメン、幕張の海でコーヒーにジートピアでのサウナ。ぎゅっと詰め込んだ土曜の半日

今週末の土曜は、ツイッターつながりの方とこんなプランを企画してみました。

まずは午前中、はやめのランチは蒙古タンメン中本のラーメンにて。そのあとは幕張の海沿いの道あたりをぶらり走り、ビアレッティで一杯のコーヒーを。

そこから〆は、ジートピアのサウナ。

sponsored link

好きなことだけ詰め込んでみた1日

たまにツイッター眺めていると「あぁ。いいなぁ」とか「うらやましいなぁ」だったり「あ。自分も行ってみたいな」の連続だ。

どちらかというと、目の保養というより毒のような時のほうが多い。綺麗な景色、美味しそうなご飯がどれもうらやましすぎて笑

そんなツイッターの世界に

  • 蒙古タンメン中本好き
  • サウナ大好き
  • ツーリングキャンプ好き
  • ソロキャンプも好き
  • Vストロームに乗り換えた

という、自身にとってサウナ先生(心のなかでは勝手にそう呼んでいる・・・)のような方がいらっしゃって。

ついつい、ツイッターから「中本からのサウナツーリングしませんか?」と送ってしまったのでした。なんだか居てもたってもいられず。

初対面でラーメン食べるならまだしも、サウナまで!?と、あらためて振り返って思う。自分でも、そう思う。

そんな無茶ぶりにも快諾していただき、念願かなっての2月20日土曜日を満喫したのでした。

蒙古タンメン中本・船橋店での「北極プルプル」からスタート

待ち合わせは船橋ららぽーとのバイク駐輪場に、10時半。

無事に合流できたあとは、すぐさまラーメン屋へと向かう。(初対面で会話もそこそこ。ではラーメン食べいきますか。って、そんな流れ自体が新鮮である・・・)

ホルモンが投入されている北極ラーメンが美味しいとの情報をいただいたので、「北極プルプル」という食券を初めて購入。

これがけっこう、いや、かなり美味しい。

ホルモン独特の食感と甘さが北極のスープとすごく合っている。

いつもだったらお馴染み「北極ラーメン&蒙古丼」にしていたと思うけれど、おすすめに挑んでみてよかった。

千葉は湾岸、海沿いをぶらっと走ってからのビアレッティでコーヒー

お腹を満たしたあとは、ほんの少しだけ湾岸沿いを走ってからお気に入りの場所へ。

左を見たらマリンスタジアムや幕張メッセ、右にはアクアライン。天気の良い日には富士山も一望できるスポットです。

ここで、ビアレッティで挽きたてのコーヒー淹れまして。

この時点で最高な土曜日です。

渡り鳥たちもV字飛行していた。

〆のジートピア・サウナで、もう最高の1日の仕上がり

中本のラーメン、海を眺めながらのコーヒー。そしてジートピアでのサウナ。

もうなんていうか、おにぎりのように「ぎゅ」っと楽しいことだけ握ったような1日だった。

ラーメン食べ始めたのが10時半で、サウナ上がったのが15時。

わずか4時間半ばかりなのだけど、楽しいことだけ詰め込んだ夢のような1日。

あぁ。楽しいコトばかりして生きていくワケにはいかないけれど、余暇には楽しいことだけを詰め込んでいいんダ。

いやむしろ、何も気にせず余暇には楽しいことだけ詰め込んでやっていくべきだ。

そんなふうに思った1日でした。

勝手な申し出に快諾していただいたごまさばさんに、あらためて感謝です。

ジートピア公式サイト ⇒ http://www.funabashi-sauna.com/

サウナ後の京都牝馬ステークス・リリーバレロさん

父と重賞レースみるのだ!という目的もあったため、サウナ後の15時すぎには実家へ。

結果はまぁ、うん・・・仕方ない・・・

わくわくさせてもらったし、改めてアリガトウの気持ちです。引退間際になって重賞レースまで走ってくれて、オマケのような日でした。

おそらくリリーバレロは今日のレースを終え引退となり、晴れて繁殖入りすることと思われます。

リリーバレロの仔が夢の続きを叶えてくれるのか、それよりも前に出資馬が魅せてくれるのか。

はたして、父と重賞レース勝利の興奮を分かち合える日はくるでしょうか。

そしてヨーカドーの大マグロ刺身で乾杯できる日は、やってくるのだろうか・・・笑

sponsored link

down

コメントする




このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。