FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

レトロ自販機と、ジャンボジェット機と。

time 2019/11/16

レトロ自販機と、ジャンボジェット機と。

今度こそ、ジェット機を真下から見上げてみたい。

ふとそう思い、以前8月にも行った「東峰神社」を再訪。

そう、8月のときは待てど暮らせどジェット機が頭上をかすめることはなく成田訪問は終了。

その時は「フライトレーダー」なるアプリの存在も知らず無装備であった。が、今回は違う。

自分のスマホにちゃんと「フライトレーダー」アプリも事前インストール。ちなみにこの「フライトレーダー」アプリ、ほぼ全ての地域において、実際に飛行しているジェット機をリアルタイムに把握することができるという優れもの。

これさえあれば、「もうすぐ来るゾ!」という心構えもできる。

sponsored link

レトロ自販機と、ジェット機に魅せられた成田めぐり

成田空港に向かうまでの道のり、たまたま目に留まって思わず立ち寄ってしまったのがコチラ。

オートパーラー「シオヤ」。

何の変哲もない、イートイン風な休憩スペースかぁ。なんて思って通り過ぎてしまいそうになったのだけれども。室内には、いつの日だったか雑誌や他の方のブログを見て気になっていた「うどん・そばの自販機」らしきものが!

これは立ち寄らなければ、と思い、急きょ駐車場に停車。

この、昭和レトロな自販機の数々がたまらない。

稼働していないものも多々あったけれど、それもまた良し。

今思えばこの時、蕎麦でもバーガーでも何かしらを食しておけばよかったと思っている・・・。ちょうどこの頃は何故か「自作ボリュームサンド」作りにはまっていた時期でもあり、この日もパニアケースにはサンドウィッチを格納してしまっていたために何も食べず仕舞い。

なので、ここはまた近いうちに再訪してみたい場所。そして心の片隅のどこかで思っていた「レトロ自販機巡りをしてみたい」という想いにも改めて気づいた1日。

ジャンボ機の下っ腹の迫力に、しばらく何もかも忘れる

オートパーラーシオヤに立ち寄ったあと、そのまま成田空港の東峰神社へまっしぐら。

そして今回、やっとこさジャンボジェット機が着陸するところを見ることができた。

が、しかし。その場にいる時はどの飛行機も大迫力すぎて興奮気味だったのだけれど、写真にうまく残すことができず・・・

また暖かくなる頃に東峰神社へ行って参ります。

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント