FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

北海道ツーリングマップル2018が、もう発売される件

time 2018/03/21

北海道ツーリングマップル2018が、もう発売される件

「FTR223と行く」ブログで、比較的よく読んで頂いている記事がこちらになります。

この記事、今でもたまに今後の北海道ツーリングキャンプ備忘録用として細かなブラッシュアップをしているので、まだ読まれていない方で北海道ツーリングを検討していらっしゃる方、ぜひ読んでみて下さい。

sponsored link

北海道ツーリングマップル2018、3月23日発売予定

北海道ツーリングマップルの発売も早ければ、1年が経つのも早いものです。上で紹介した記事を整理している最中に、北海道ツーリングマップル2018が早くも発売されることを知りました。しかも(今でこそ欲しい熱がやっと治まった)CRF250ラリーが表紙ではないですかっ!

余談になりますが、北海道ツーリングに似合う250ccクラスのバイクは、このCRF250ラリー、カワサキのVERSYS、スズキのVストロームの3台だと勝手に思っています。もしも今年も北海道ツーリングに行ったら、この3台に乗っていらっしゃるライダーさんとすれ違うことが何度かありそうな気がしていて、楽しみにしています。

このツーリングマップル発売を知ると同時に「昭文社さん、いくらなんでも早過ぎでしょう」とも思ったのですが、なにも夏に行くのが北海道ツーリングだけではないんですよね。暖かくなり始めるこの時期に行くのも良いなぁと思ったら、このタイミングでの発刊がベストなのでしょうね。

そして、唐突に気になったので、北海道ツーリングマップルのサブタイトルを調べてみました。

  • 「走るべき、道がある」2018年
  • 「旅はもっとオモシロくなる」2017年
  • 「僕らを走らせる地図」2016年
  • 「旅のスポット10選」2015年
  • 「旅へと誘う、コメント情報」2013年

年代とともに、次第に心情に訴えかけるようなサブタイトルになってきているのは気のせいでしょうか。

併せて、2017年の北海道ツーリング時に愛用した学研から発刊されている「北海道ツーリングパーフェクトガイド」のサブタイトルも、ついでに調べてみました。

  • 「今年の夏も北へ走る!」2017年
  • 「北の大地が呼んでいる!」2016年
  • 「今年も行くぞ!北の果てまで」2015年
  • 「夏だ!バイクだ!ほっかいどーへ行こう!」2014年

昭文社を自己啓発的と例えるならば、学研は元気いっぱい体育会系のイメージでしょうか。「!」が付いていない年、無いし。

そんなことを調べているうちに、学研の北海道ツーリングガイド2017を久しぶりに引っ張りだしてみました。

1週間しか使っていなかったのに、結構くたくたになっていました。

最悪スマホが使えなくなったとしても問題ないよう、手書きのルートと宿泊予定としていたキャンプ場の連絡先を残していた手書きのメモも、今となっては懐かしい思い出だったりします。

今年の夏は、どこ行こう?

今年の夏も北海道へ行くか、もしくは四国を1週間で1周するかで今も迷っています。いずれにしても、今年もまた7月の祝日(海の日)を使って行く予定。

商船三井フェリーで大洗から苫小牧へ向かうとなると、出航日の2ヶ月前の同日(日曜日・祝祭日の場合は翌営業日)の午前9時から予約開始です。7月15日出航の便を例にすると、5月15日に受付開始です。フェリーの予約が出来ず、夏の旅行を諦めるようなことがないようにしたいと思っています。という個人的備忘録でした。

大洗→苫小牧の、さんふらわあ予約開始タイミング

出航予定日の、2ヶ月前の同日ですよ!

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント