FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

初めてのノブ撮り@秋葉原UDXビル地下駐車場

time 2019/03/16

初めてのノブ撮り@秋葉原UDXビル地下駐車場

まだ寒さ厳しい2月中旬頃だったでしょうか。

ツイッターでフォローしているノブさんが、なんと秋葉原でのノブ撮り開催を告知されているのを知りました。

主な拠点が京都でいらっしゃるため、関東県内での開催は年に数回あるかないか。

これはFTRを撮ってもらう最期の機会かもしれない!?と思い、すぐに撮影の予約を入れさせて頂きました。

2019年3月16日、秋葉原UDXビル地下駐車場にて、ノブさんにノブ撮って頂いた際のはなしになります。

sponsored link

ノブ撮りとは!?

ノブ撮りとは、バイク写真家ノブさんがやられている、バイクを専門とした撮影サービスです。

ツイッターで色々な方が、ノブ撮りの綺麗なバイク写真を上げていて、それらを目にしたことがサービスを知るきっかけとなりました。

撮影内容や、どのような写真になるのか等はノブ撮り公式サイトで詳しく紹介されています。

まずは予約時間の10時45分前を目指し、秋葉原UDXビル地下に到着

この、ノブさんのノブ撮り。予約はCoubic(クービック)という会員管理サービスのシステムを使われています。

初めて知ったシステムですが、希望日時を選択し、最低限の必要事項(メールアドレスなど)を入力するだけで簡単に予約などのエントリーができる便利なサービス。ノブ撮りとは関係ないのですが、こういう新しかったり便利そうなサービスを知ると、なぜかちょっとワクワクしてしまいます。

事前予約を済ませ、当日は30分前到着を目指し秋葉原UDXビルへ!

10時45分開始のところ、10時10分頃には到着。

撮影待ちされている方の、さらに隣で、いまのうち持ってきておいたタオルで車体をふきふき。

もう少し綺麗にしておけばよかった!と後悔しないよう、前週末にも掃除済みです。笑

で、先週も掃除しながら思ったけれど、やはりそろそろタイヤがマズイことに。

溝はまだもう少しだけイケるかな?とも思うけれど、クラック(ひび割れ)が相当に進んできてしまっている。

この半年間、冬の間で一気に劣化が進んでしまったような印象です。

まだまだ長期ツーリングに行くかもしれない可能性を考えると、そろそろ換え時か・・・

ノブ撮りの帰り、近所の2りんかんへ寄って在庫あるかどうかだけでもチェックしておこう。と思ったのでした。

撮影開始前に、まずはノブさんからのサービス内容説明です

さて!自身のFTR撮影の順番が廻ってきたことろで、ノブさんと初のご対面です。

まずは持ち込んだバイクについて話を振って頂けるあたりが、やはりバイク写真家として長年のご経験がある印象でした。

キレイに乗ってますね、と言われて嬉しくないライダーって居ないと思います。

事実、この日のために先週末ピッカピカにしてきました。とも答えましたが・・・笑

どのような構図が良いかも聞かれますが、基本3カット(斜め前・真横・斜め後ろ)をまずはオススメしています。との説明を、1台前の方の時にコッソリ盗み聴きしていたので、迷わずそれでお願いしました。

あ、ちなみに実はこの日がノブさんとのご対面ではありませんでした。

2018年秋に、千葉県袖ケ浦でのノブ撮りを企画されていた時に、1日お手伝いさんを募集されているのをお見かけし、やらせて下さいメールを送ったのですが、残念ながらメールを送るほんの少し前に応募があり、決まってしまったとのこと。

そんなやり取りをさせて頂いたのが、この私です。ということもお伝え出来たら、ほんの些細なことかもしれないけれど何だか楽しくなってしまう。

撮影場所に、バイクを移動させます

写真の、何となくのイメージをお伝えしたら、実際にバイクを撮影場所へと押していきます。

この移動の際「キレイな写真をネットにあげている皆さんのバイク、どれもメカメカしくて立派で。FTRだと、どんな風に撮れるんだろろうというのは、ちょっと不安でもあります。」と、正直ホントに思っていたことを話してみたら「いやいやいや、大丈夫です。それに実は私、ノブ撮りで初めて撮らせて頂いたのがFTRなんです。大丈夫です。」と、何とも嬉しいお言葉。

まだ写真出来上がりどころか、撮影さえこれからだと言うのに「今日は来てヨカッタ」と思ってしまった瞬間。

写真撮影のこと何も詳しくないけれど、シャッターを押すたびに、幕の外側に置かれている何台かのストロボ(っていうのでしょうか)が、同時に光を放ちます。

この白幕の外側で光をあてることが、きっと何かしらバイクを綺麗に魅せて撮るコツなんだろうなぁ・・・と思いながら眺めていました。

あと、ほんと~に細かいこだわりだったのですが。

斜め後ろからの写真を撮って頂く際に「あ、やっぱりハンドル切った形にしたいです。」といって上のような切れ角に変更した際「なるほど。JETSTARが見えるように。」と言われた時は、ちょっと驚きました。

ジェットスターという響きとオレンジ色の星ロゴが昔から好きで、この小さなステッカーをバイクのフロントフェンダー下に貼っています。

せっかくの記念写真なので、この小さなステッカーも写るような形にしたいな。と内心思っただけなのですが、そんな小さなことでも気づかれるって、やっぱりスゴい。

あと、バイクのキーホルダーに付けているものも大切なもので、ブレーキに掛ける形で一緒に撮ってもらいました。

出来上がりは約3週間後とのこと。今から待ち遠しいです。

ノブ撮り写真、届きました!(2019年4月1日・追記)

ノブさんに撮って頂いたFTRのノブ撮り写真、ちょうど2週間後の3月30日にEメールに添付される形で受け取りました。

これは本当に、普段乗っている自身のバイク?とさえ思ってしまった。

え、こんなにも艶っぽい身体していたっけ?なんていう、長い付き合いにも関わらずふとした瞬間どきっとしてしまう感じ。FTRのノブ撮り、最高の思い出になりました。

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント