FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

【FTRと行く】2018年の北海道ツーリングに向けて。Vol.2

time 2018/06/12

【FTRと行く】2018年の北海道ツーリングに向けて。Vol.2

この記事を書いている今現在(2018年6月12日)、先週から関東も梅雨入りしたとのことで週末も雨続き。そんな週末、今年の北海道ツーリングプランをもう少しだけ具体的に考えてみる時間に充てました。

当初、道東を廻るAルートと、道南Bルートとで迷っていましたが。初めての北海道ツーリングでは道東のいくつかの場所を見逃してしまったりもしたことから、改めて道東ルートを巡ってみようと思い始める。

【検討していた道東ルート(オレンジ線)】

【検討していた道南ルート(むらさき線)】

sponsored link

2018年の道東ツーリングでは、こうしてみたい青写真の数々

少しだけ具体的に・・・と言いつつ日程もまだはっきりしていない中、苫小牧着後の各日移動距離などもイメージしてみました。

1日目

前回同様、20時頃に苫小牧着の船便しか取れなかった場合には、必然的に苫小牧港着後は苫小牧駅周辺の宿で1泊となるだろう。初日をどう過ごすかは決めていませんが、たぶん苫小牧駅周辺のビジネスホテルを宿にして、周辺の居酒屋さんで1杯やって早々に就寝の予定になるかと。(でも、本当は下船後で体力あまり余っている分、ここで少しでも移動距離を稼ぎたかったりもしている。)

2日目

苫小牧を出発したのち、国道235線をひたすら南下して襟裳(えりも)岬を目指す予定です。季節を問わず襟裳岬周辺は強風の日が多いようで、そこだけちょっと不安だったりも。

  • 襟裳岬周辺を散策
  • 黄金道路を走る

襟裳岬周辺を、のんびり巡ってみたいと思っています。初めての北海道ツーリングでは初日に走り過ぎた感もあり、その教訓から走り出し1日目はほどほどにしておこうと考えている。浦幌町に入る手前くらいまで走って、周辺のキャンプ場に泊まろうかな?くらいの大ざっぱな感覚でいけたらベスト、それくらいの余裕をもって臨もうかと。

3日目

釧路を淡々と走り抜け(前回この辺りもかなり霧掛かったりの悪天候で、ちょっとビクビクしている笑)、根室周辺をぐるっと廻りたい。

  • 北太平洋シーサイドライン
  • 納沙布岬
  • ポークチャップの店「ロマン」

学研の北海道ツーリングガイドに載っていた「ポークチャップの店・ロマン」というお店の、美味しそうな巨大肉料理も時間があったら行ってみたいと思っています。

ただ、初めての北海道ツーリングで思ったのですが「ここで食べよう」という食への欲求が、実際の旅行中には意外とどうでもよくなってしまう自分がいることが判明し。決して、食事なんて何でもいいと思っているワケではない。どうしても「あまりに気持ちがよくて、もう少しこのまま走り続けたい」>「お腹すいたからご飯たべよう」という図式になってしまうのである。

なので、「ここで食べよう」の目標はほぼノープラン、もしくは「行けたらラッキー」くらいの気持ちで行こうと思っています。

釧路は早めに抜けて、その後は道東の各港町の雰囲気を色々と楽しんでみたい。

4日目

見た感じにも実際にも移動距離が短いのは、この日こそ充実させたいと思っているため。

  • 知床半島
  • カムイワッカ湯の滝
  • 網走監獄資料館
  • 神の子池
  • 砂湯キャンプ場(再び)

知床半島までの道東の海岸沿いも、たぶん気持ちの良い道が続いてるはずで。ゆっくりと巡った後、網走へ向かい「物語のおわり」という小説にも出てきた、網走監獄の博物館に行ってみる予定。

前回の旅行時、悪天候のため断念してしまった「神の子池」も今回は訪れてみたいのです。4日目と次の5日目の移動距離を短めにしているのも、両日のお天道様のご機嫌を伺いつつ、どちらの日になっても神の子池や摩周湖に行けるようにしておきたいため。

5日目

この日も、どこまで向かうかは検討中。かなやま湖畔の気持ち良さそうなキャンプ場まで一気に向かうか。それとも糠平源泉郷留まりにして、タウシュベツ川橋梁のツアーに参加するか。たぶん後者の予定でいます。

  • タウシュベツ川橋梁
  • かなやま湖キャンプ場

6日目

糠平町からの出発になるのか、かなやま湖オートキャンプ場からになるかは未定だけど、最終日は「かんのファーム」にて娘のリクエストであるトウモロコシを自宅用に注文してから南下し、帰りの便、苫小牧港に早めに辿り着いたあとは、少しだけ苫小牧でのんびりしようと思っている。

こんな感じの青写真です。

おすすめスポットご存じでしたら、ぜひ教えて頂けると嬉しいです。^-^

忘れずに持って行こうと思っている、2つのアイテム

次の北海道旅行、例えマイ箸は忘れてもこれだけは必ず持って行こうと思っているもの。

ひとつ目は先日作ったFTRステッカー。初の北海道ツーリングでは、残念ながらFTRに乗っていらっしゃる方との交流はありませんでした。もしも次回、北海道を巡るなかでFTRに乗っていらっしゃる方にお会いできたら、無理やりにでもお渡しさせて頂こうと思っているもの(笑

あとはこちら。銚子電鉄のぬれ煎餅。持っていきすぎじゃないか?という位、持って行こうと思っている。

また今年も夏がやってくる。

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント