FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

東京モーターサイクルショー2019の告知はじまってます

time 2018/10/02

東京モーターサイクルショー2019の告知はじまってます

先日、たまたまツイッター上で見かけた「東京モーターサイクルショー2019」の文字。

2018年だってまだ3か月あるし、さすがに早いでしょ。と思いながらもググってみたら、既に東京モーターサイクルショー2019の公式サイト立ち上がっていました。

ほんと1年って早い。と思ったけれど、今年2月頃のブログ記事を読み返してみたらまったく同じことを言っていました。

sponsored link

モーターサイクルショー2019の概要

  • 公式サイト:http://www.motorcycleshow.org/
  • 日程:2019年3月22日(金)〜3月24日(日)
  • 会場:東京ビッグサイト
  • チケット:前売券 1,300円 当日券 1,600円(高校生はともに500円)
  • チケット販売開始:2019年1月19日(土)より前売券発売

3日間の開催だったり、初日のみ開場~13:00まで特別公開な点は例年同様ですね。

モーターサイクルショーの、番外編的・楽しみ方ガイド

出展車両に関してはまだ何の情報も出ていないのが現状ですが、個人的に楽しみなのは2018年のEICMA2018(イタリア・ミラノにて開催)でおそらく発表されるであろうと言われている「KTM390 アドベンチャー」なんかも、実車を観ることができるのでは?

motorcycle.comより引用

先日、ドイツ・ケルンで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト」で発表されたスズキの「KATANA(カタナ)」も、注目の1台になりそうですね。「刀」のロゴやタンクの赤いSUZUKIロゴが、過去のカタナを彷彿させるデザインとなっています。

スズキ公式サイトより引用

個人的に興味を抱いている展示車両も取り上げていきたいと思っていますが、車両に関するニュースは公式サイトや各メーカーさんのHPを確認するのがイチバン早いはず。

ということで、「モーターサイクルショー2019をマニアック的に楽しんでみる」方向で、そこに着目するかっ!?的な小ネタでもイベントを楽しんでしまおう。をコンセプトに、随時この記事を更新していこうと思っています。

2018年の開催時に記載した「モーターサイクルショーのチケットプレゼント企業まとめ」は今回も順次やっていこうと思っていますし、例えばですが「B級グルメ食べログ@東京モーターサイクルショー」とかも楽しそう。(これは一人で食べきる自身がないので、協賛者さん求ム。)

協賛企業や展示車両、イベントなどの告知も、今後は順次公開されていくと思いますが、面白そうと思った記事があれば併せてこの記事もブラッシュアップしてく予定ですので宜しくお願いします。

個人的に気になっている、展示(されるであろう)バイク

そんな中でも、EICMA2018で知ったハスクバーナのスヴァルトピレン701は気になっている1台です。

今年(2018年)はスヴァルトピレン401も気になり試乗や1日レンタルしたことから、たぶんハスクバーナのデザインが個人的にツボなのだと思っています。特にこのスヴァルトピレン701のデザインったらもう、まるでリボルバー式拳銃(すいません、ミリタリーまったく詳しくないですが・・・)のような、どことなくハードボイルド的なスタイル。

「#はじめようバイク」キャンペーンはじまっています

インスタグラム、またはツイッター上で東京モーターサイクルショー公式アカウントをフォローした後、ハッシュタグ「#はじめようバイク」「#TMCS2019」をつけ、自身で撮影された「バイクをはじめたくなるような写真」を投稿。

あとはモーターサイクルショー会期中、アトリウム内「キャンペーン景品引換所」にて、投稿した画面を係員に見せると先着順で記念品が頂けるようです。

詳しくは、公式ページのこちら

「前売り券取り扱い販売店」店舗がアップされました!

2月4日、関東圏内での東京モーターサイクルショー前売りチケット取り扱い店が公式サイトに掲載されました。

前売り券取り扱い店舗の紹介ページはこちらです。

http://www.motorcycleshow.org/ticket/shoplist.html

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント