FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

【セコムしてますか?】バイクにダミー盗難防止

time 2022/03/12

【セコムしてますか?】バイクにダミー盗難防止

セコムしてますか?

その昔、警備会社のコマーシャルで長嶋茂雄さんがそう言っていた。

わりと強烈なキャッチコピーである。何でもない一言だけど上手いなぁと改めて思う。え、セコム(を契約)するのが当たり前の時代なんですか?って、思ってしまうもの。

たとえばセコムの3文字を、今の時代ならでは、のような3文字に置き換えてみましょう。

イデコしてますか?

うむぅ、何だか急にイデコを契約しないといけない気になってくるではないか。

CMで長嶋茂雄さんほどのレジェンドが、ですよ。こちらを向いてにっこりと微笑みながら「イデコしてますか?」なんて語りかけられたら、なんだか契約しなくちゃいけない気になってくるじゃぁ、ありませんか。

セコムしてますか?には、そういった「もうこれが当たり前の時代なんですよ」的なメッセージが込められていてホント上手いなぁと思う。

ダミーセキュリティを付けて、何となく安心なバイク旅

近ごろ、車やバイクも盗難が多いらしい。SNSでも「盗まれました」という情報が頻繁に拡散されている。

「盗難に遭いやすい車」というワードでネット検索すると盗難に遭いやすい人気車種ランキングなんていうサイトまであった。

念願叶って手に入れたら手に入れたで、その次は盗難に遭わないよう対策しないといけないというのが何と言うかこう、所有する=色々と考えなければいけないことにも向き合わないといけない。という典型的な例かもしれない。

持つということは、満足感と同様、不安も「持つ」ことになるというのは言い得て妙である。

ちなみに件の盗難に遭いやすい人気車種ランキングサイトでは、レクサスをはじめハイエース、ランドクルーザーの3種がトップ10を独占していました。

そんな盗難が当たり前(当たり前と思いたくもないけど)の時代に、バイクだってやっぱり持ったら持ったで不安である。

いや、スズキのVストローム250だよ。まさか。なんて思ってはいるけれど、それでも多少なりとも不安になる時はある。自分にとっては大切なものだから。

ここに置いておいて大丈夫だろうか?と、ふとよぎるのは主に旅先でのこと。

たとえば民宿泊の際、ちょっと離れた薄暗い駐車場に置くことになったりするとホント大丈夫だろか?なんて思ったりする。たぶん大丈夫なのだろうけども、いつもと違う場所に置いておくことに一抹の不安を覚えたりするものだ。まさしくお父さんは心配性である。

なお、今こうして盗難の不安について書いていてふと思ったけれども。

ひと晩だけ置いておくようなケースのほうが実は案外そこまで心配する必要はないような気もしてきた。だって、本当の窃盗プロは何度か下調べをして入念な計画のもと盗みを実行するのだろう。だから、旅先などでそこまで心配する必要もなかったりして・・・

 

まぁ、それでも一抹の不安を少しでも和らげるため、バイクに付けることにしたのがダミーセキュリティ。

3年前、Vストロームを手に入れた時から愛用し続けているのがこちら。

このダミーセキュリティ、1代目は約2年ほど活躍してくれたのちライトが点灯しなくなってしまったことから、このたび2代目となりました。

数あるダミーセキュリティの中で特にこれにこだわっている理由は、他のどれよりも小型なのでハンドル廻りなど場所を選ばず備え付けやすいこと。

あと、右に左にライトがスライドするような凝った演出もなく、一定間隔で青色LEDライトひとつが点滅して夜明けまでちゃんと稼働してくれる持続性。

もちろんダミーなので何かあった際に知らせてくれることもなければ気づくという効果もないけれど、それでもピコピコと一晩中がんばって灯っていてくれるだけでもいいという自己満足的な安心感。

2代目は少しでも雨風にさらされないよう、メータ横に取り付けてみた。

ダミーセキュリティなうえ、どこに取り付けているかまで挙げていたらそれこそ何の意味もないかもしれないけど。

それでも、個人的にこれはとてもお気に入りの大切なアイテムである。

メルカリよりもAmazonで購入するほうが安いということに、いま気づきました・・・

down

コメントする




このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。