FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

【御荷鉾スーパー林道】FTRと行く初めての群馬(かまぼこ改め、御荷鉾)

time 2018/05/13

【御荷鉾スーパー林道】FTRと行く初めての群馬(かまぼこ改め、御荷鉾)

今週末、群馬県にある御荷鉾スーパー林道へ行ってきました。

Twitterで知り合ったゆーさんに案内して頂いた(全てをお任せしてしまった)のですが、事前に「御荷鉾スーパー林道とかおススメですよ」とLINEメッセージを頂いた際も「かまぼこスーパー林道?」と、読み方すら分からない自分(笑

そんなこんなで、初めて行ってきました群馬県と、御荷鉾(みかぼ)スーパー林道の日記です。

sponsored link

千葉県民が感じる、関越方面へのためらいとか

よくよく考えたらスーパー林道はもとより、バイクで群馬に行くこと自体が初。

この日の昼食時にも話に挙がったのですが、仮にA地点とB地点があったとして、それが同じような距離だったとしても「居住圏によって気軽に行きたいと思える場所と、そうではない場所」ってありませんか?

千葉県民からすると、関越・中央・東名はいずれも都内を抜けて行かなければならないことから、群馬も前もって気合入れていかないと向かえないような感覚でいました。

チーバくんを重ねる位置を見誤り、チーバくんの下っ腹で東京湾、完全にふさがってますがな・・・

FTRに乗るようになって以来、ぶらっと行くのはもっぱら千葉県南に位置する館山ばかりだったのも、そのようなことが要因のひとつなのだと思います。

今回、初めて群馬に行って色々な景色を見て廻ったら、ちょっと無理してでもまた群馬方面に行きたいと思うようになりました。

以上、千葉県民のちょっとした言い訳です(笑

上里SA待ち合わせからの、下仁田へ

ゆーさんと上里SAで待ち合わせ(40分ほど遅刻してしまいスイマセン)、その後は下仁田へ向かいます。

下仁田周辺で昼食の買い出しなども済ませ、ついでに下仁田駅に立ち寄ってみると明らかに日頃の時間の流れとは違う場所でした。

バイクのエンジンを止めたなら、それ以外に聞こえてくる音がほとんど何もない。民宿らしき宿を見つけられませんでしたが、探せばきっとあるはずで近いうちにまた訪れようと思います。

下仁田周辺の民宿に泊まり、夕暮れ時に蚊取り線香の匂いが漂ってきたなら瓶ビールをグラスに注いで、枝豆をおつまみにプロ野球のラジオ中継を聴きながら、ぼ~っと過ごしてみたい。そんな雰囲気の下仁田駅周辺です。

御荷鉾スーパー林道、初走行

下仁田駅を後にして御荷鉾スーパー林道に向かいます。

林道に入る前、道平川ダムで一枚。

ここから先は林道(と言うよりもガレ場続き)の道で、写真を撮る余裕もなし(笑

道中、山々を見渡せる展望台で昼食です。

互いに持ち寄ったキャンプ道具を使い、下仁田駅前のスーパーで買ったカップラーメンで昼食。

御荷鉾ガイドして頂いたゆーさんが今回持ってきていた、速攻でお湯が沸くというキャンプ道具。文字通り速攻でお湯が沸いていて、プロレスで例えるなら「ブッチャーの地獄突き」に等しい位の反則技なんじゃないかと思ってしまうほどでした。

こういう、ちまちました下準備で食べる昼食大好き。

御荷鉾スーパー林道途中で、面白い(おっかない)場所を教えて頂く

昼食後に教えてもらった、絶景スポットがこちら。

道が滑落して、途中で無くなっている・・・。

足場としては特に問題もないのに、バイクを置いて写真撮っているだけで何となく心配で落ち着かなくなってしまうくらい肝っ玉が小さい自分(笑

高いところ苦手なんですが・・・。せっかくの記念に足をぷるぷるさせながら、この絶景ポイントで後ろ姿撮ってもらいました笑

御荷鉾スーパー林道を走り終えた後は、埼玉方面へ南下しました。(どの辺りを走っていたのかは、今も分かっていません)でも、その後も気持ち良い道が続きます。

その道中、ダム湖に水没している道も教えてもらい。

何がどうと上手く表現できないのですが、何だか不思議な光景。

初群馬・初御荷鉾・初ダムカードの、初づくし

案内のもと連れて行って頂いた下久保ダムにて「人生初のダムカード」もゲットすることができました。

裏面には、ダムの細かなスペックが載っている。「堤高・堤頂長」は、プロ野球チップスで言うところの「防御率」や「打率」で。「総貯水容量」に至っては「通算成績」のような見方をすると面白いかも。

今回の群馬ツーリング、おおまかなルート

関越道の上里SAを出発後、上信越道経由で下仁田や南牧村を過ぎ、御荷鉾スーパー林道を走る抜けて帰り道の本条児玉に乗るまでの道のり、けっこう長く楽しめた感があったのですが。

今こうしてざっくりとしたタイムラインを眺めてみると、意外にも大した距離ではなかったりして驚いている。それでもかなりの「走った感」と「疲労感」で心地良かったのは、道中それだけ体力を使ったせいなのだろうか。

千葉県民だからって、縮こまっちゃぁいられない

「それを言っちゃぁ、おしめえよ」ではありませんが、千葉県からだとアクセス云々の言い訳はもう辞めます笑

初のバイク群馬ツーリングと林道、楽しかった。また必ず行く。特に下仁田駅周辺を、ゆっく~りのんびり散策してみるツーリングも企画しようかと思っています。

でも、埼玉や神奈川にお住まいの方は上越に行くもよし、西(山梨や長野、静岡)に行くにもアクセス良しで、未だに羨ましかったりもしています。

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント