FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

自宅よもぎサウナ化計画

time 2020/12/02

自宅よもぎサウナ化計画

最近、すっかりサウナが楽しくなってしまった。

もしもいま「趣味は何?」という話になったとしたら、たぶんこう言うと思う。

  • バイク
  • キャンプ
  • サウナ

この後ろにも「馬」だったり「ゲーム」なんていうものも続くけれど、それこそ挙げたらキリがないし上位3つだったとしたら間違いなくこの順番だと思う。

 

「生涯に出会う親友は、3人いる」という話を昔に何かで読んだことがある。

それと同じように「生涯に出会う趣味も3つ」くらいが、ちょうどイイんじゃないだろうか。

ちなみに興味の対象はひとつではなく、複数あるほうが良いというのも何処かで読んだことがある。

なぜなら、ひとつの趣味だけを突き詰めていくとドコかで行き詰まりのようなものを感じてしまうから、らしい。

誰しも一度は経験があるだろう「あれ・・・?好きなことやっているはずなのに何だかツラいぞ?楽しくないゾ?」っていうのは、まさしくこのことではないだろうか。

それを思うと趣味もひとつだけと言わず、2つ、3つあったほうがいいというのもどこか納得できるような気がする。

自宅お風呂よもぎサウナ化計画

いまの自宅お風呂には、浴室暖房とミストが付いている。

そのどちらもほとんど使ったことがないのだけれど、サウナが趣味のひとつとなった最近になって急に思いついた。

「このミストを使ったら、よもぎサウナ的な雰囲気を醸し出すことが出来るんじゃないだろうか?」

そう思ったが吉日、さっそくメルカリで「パック詰めの乾燥よもぎ(6個で500円ほど)」と、百円ショップにて台所用のゴミキャッチを入手。

なぜにゴミキャッチかと言うと、この中によもぎパックを入れミスト噴出箇所にカポっと被せるとですね・・・

ミストが噴出されると、中のよもぎパックも適度に湿ってくれて浴室内は「よもぎの薫り」漂うはずだ。

これで「自宅よもぎサウナ化計画」は整った・・・

はずだったのだけれども、ミストから噴出される霧がことごとく編み目にさえぎられてしまいボタボタと雫(しずく)が垂れ落ちるだけであった。

ということで、ゴミキャッチを少しだけ加工。カッターとニッパーを使って編み目の一部分を切り取ってみることに。

こうすることでミストは自然に噴霧され、なおかつよもぎパックもほどよく湿ることで独特の薫りを漂わせてくれるようになった。

よもぎパック6個入り500円、ゴミキャッチ100円。

1回100円ほどで楽しめる、自宅よもぎサウナの完成である。(もしかしたら1回ぶんのガス代のほうが高いのかもしれない・・・)

これで時々は自宅サウナを楽しんでいる。

そして次は、ベランダ外気浴のためのチェアを密かに狙っている・・・

down

コメントする




このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。