FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

2018年春のFTR、ぷちドナドナの日

time 2018/03/11

2018年春のFTR、ぷちドナドナの日

2018年3月11日、FTRがドナドナされたので記録に残しておきます。正確には荷馬車にゴトゴト乗せられて行った訳ではなく、2りんかんで1週間の預かり修理に出してきました。

見積り中、店員さんからとても参考になる話を聞かせてもらった日でもあります。詳しくは後ほど。

sponsored link

フロントフォークからのオイル漏れ

フロントフォーク左、ダストシールからのオイル漏れが気になり始めたのは、半年ほど前からでした。インナーチューブにオイル汚れの輪が見え始めるようになってきたことから、そろそろ何とかしないとなぁと思ってはいたのですが、そのまま乗り続けていたところ・・・

そして1週間前より、明らかにダストシールからのオイル漏洩が目に見えて分かるように。駐車場のコンクリ床にも、フロントフォーク下にオイル染みが残るほど。

いっそ、フロントフォークのオーバーホールも自分でやってみるか!?と、(一瞬だけ)意気込んでもみたのですが、ジャッキや万力などを個人的に用意するのもしんどいので、素直に2りんかんにお願いしました。

自分の場合、駆動系のメンテナンスについてはショップにお願いするようにしています。これにはチェーン交換なども当てはまりますが、ホイールやブレーキホースも取り外す作業においては、中途半端な知識と技術でメンテナンスをした日には、後々の命取りにもなりかねない・・・という心配性&技術不足故でもあります。

え、今から・・・ですか?

2りんかんに行き、かくかくしかじかで見積もりを、と話した時点から約30分は店内で待ちました。店内をぶらぶらと見て廻っている時間も好きなので待ち時間も苦ではないのですが、この時期(暖かくなり始める頃)は、2りんかんもライコも明らかに来店客で賑やかになってきますね。

そして見積もり依頼で金額も納得の上、お願いをすると「今日このまま預けていきますか?」と聞かれる。

え・・・、今から(ここ、この場で)・・・ですか?

心の準備をしていなかったため、どぎまぎしてしまった自分でしたが、持ち帰ってから悩む理由も特にないので、そのままお願いしてきました。と、ここで、ふと素朴な疑問が浮かんできたので、恥ずかし気もなく聞いてみたのが以下になります。

Q:純正パーツって、いつまでメーカーにあるもの?

はたして純正パーツは、いつまでメーカーから取り寄せ可能なんだろう。

というのも、2017年で生産中止となったFTR、これからも乗り続けていくと仮定した場合、純正品のメーカー在庫も無くなり部品交換さえままならないような状態に陥ってしまうことはないのだろうか?ということが、ふと頭をよぎり。

この疑問を、今回2りんかんで担当してくださったO田さんにぶつけてみたところ、色々と教えて頂くことができました。

A:生産中止から、大よそ10年は全純正パーツの入手が可能

  • 生産終了となった年を起算年に、10年間は純正部品の在庫を心配する必要はない
  • 11年目からは、メーカー在庫のストックが無くなり次第、入手不可能になっていく
  • 同じく11年目から、パーツ代金が毎年10%ほど値上がりしていく

まず、生産終了となった年から10年間は純正パーツの在庫有無について心配する必要はないとのこと。これ、法定なのかメーカー規定なのかまでは確認出来なかったのですが「しばらくは心配する必要もないですよ!」と、O田さんの素敵な笑顔(注:男性です)に、すっかり安心。

そして11年目からは、よく出るような純正パーツに限ってはメーカー在庫ストックが無くなり次第、入手不可となっていくとのこと。

よく出る純正パーツとは、いったい何だろう?(思いつく限りでは、スイッチ廻りや、以前にレンチでぶち切ってしまったことのあるチョークワイヤーの樹脂製ナットとか?)これについては、また時間がある時に聞いてみたいと思います。

そして11年目からは、パーツ代金が10%ずつ値上がっていくとのこと。なぜに!?と思ったのですが、どうやらメーカー倉庫内での保管料として順次値上げされていくこのこと。

これって、販売価格が¥3,000のパーツだったとするとですよ奥さん。11年目には¥33,00、12年目には¥3,660と計算してくと、7年目には¥5,845となり、もともとの価格の約2倍になってまうではないですか。ちなみにこの価格改定は、毎年3月末を境に改定されるそうなので、生産中止となったバイクのパーツ交換については、毎年春先4月前を目途に検討とオーダーをするのがベストのようです。

という話でした。FTRのフロントフォーク・オーバーホール仕上がりが待ち遠しい・・・

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント