FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

【東北6県めぐり】なるべく、紙の地図だけを頼りに廻ろう

time 2019/04/14

【東北6県めぐり】なるべく、紙の地図だけを頼りに廻ろう

以前、3月のモーターサイクルショーにて。

ブースとして出展されていた福島県・岩手県の観光振興会さんから、観光PRの一環として無料配布されていた地図を頂きました。

そう、東北6県めぐりツーリング時に必ず参考になるはず。と思ってのこと。

sponsored link

無料とは思えない、無料の紙地図

例えばこちら、福島県の地図。折りたたんだ状態はとてもコンパクト。比較用にフリスク置いてみました。

ポケットサイズなので、移動しながらの地図確認にも、とっても重宝しそう。

そして中を開けば、こんなにもしっかりとした地図情報。

裏面には、浜通り・中通り・会津と、3つの地域に分けられた、それぞれの観光スポットや名物などが写真付きで紹介されている。このポケットサイズの地図ひとつあれば、福島県巡りは何も問題ないような気がしてくる。

そして、下は岩手県の地図。こちらは折りたたんだ状態でもA4サイズと、若干大ぶりサイズ。

そのぶん、広げて見るとこんなにも巨大な地図。

コンビニやガソリンスタンド等、諸情報が載っていないという点を除けば、もう、ふつうに駅の道などで数百円で販売されていてもおかしくないのでは?とさえ思ってしまうくらい、しっかりしている。

そして、本当にありがたい!と感じたのが、下の「車の移動時間・早見マップ」です。

初めて訪れる土地では、グーグルマップの経路検索で大よその移動時間は計算してみるけれど。

こうして各方面への移動時間目安が載っているのは、とっても嬉しい。

せっかくなので、6県ぶんの無料マップを用意できないだろうか・・・

ということで、この無料版マップさえ手元にあれば、何とでもなるだろう。いやむしろ、この紙マップと事前の見どころやグルメ情報を少しだけ抑えておけば、あとはどうとでもなるのではないか?

という思いから、東北6県巡りのために同じような旅マップを手元に用意しておきたくなってしまった。

今のところ手元にあるのは「福島県」と「岩手県」のみ。他県のものは、いったいどうしたら手に入るだろうか?と思って、調べてみた次第です。

  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県 ⇒ 入手済み
  • 山形県
  • 宮城県
  • 福島県 ⇒ 入手済み

残り4県いずれも「〇〇県 観光振興会」というキーワードで検索をかけ、公式サイトを訪問。サイトにある「お問合わせページ」より、以下のような文面にて問い合わせしてみました。

唐突な問合せにて失礼を致します。5月の連休中、バイクにて東北6県巡りさせて頂く予定でおります。

つきましては、着払いで構いませんので無料配布されている地図を頂くことは可能でしょうか。

この唐突なメールに対して、各県のご担当者様から頂いたのが以下のような返答でした。

宮城県東京事務所の〇〇と申します。お問い合わせのありました宮城県の地図につきまして。

当所よりお送りいたしますので,少々お待ちいただけますと幸いです。

東北6県をバイクで巡られるとのこと,素敵なご旅行になりますようお祈りしております。

どうぞお気をつけてお出かけください。

この度はお問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。

この度はお問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。

ご連絡が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。

ご依頼をいただきましたパンフレットについて、本日お送りさせていただきます。

メール便での発送となりますので、到着までに数日かかる旨をご了承くださいませ

どうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人 秋田県観光連盟

 

各県のご担当者さまの、とっても暖かいお言葉と対応にほっこりしてしまいました。

そして各県から頂いた資料の数々に驚きです。

そうして6県すべての地図を送って頂くことができました。

すべてが目の前に揃った時、ふとやってみたくなったことが1つ。「全部の地図を繋げてみても、ちゃんと日本地図になるのかな?」という素朴な疑問。そして、試しにやってみました。

ちょっとだけ縮尺が違っているトコロもあるけれど・・・。たたみ1畳ほどの、ジャンボサイズな東北6県地図の完成です!

ナビ頼りではなく、できるだけ紙地図で巡ろうと思う

いつからか当たり前のように使っているナビゲーション。

グーグルのナビさえあれば確実に目的地にたどり着けるし、とっても便利。でも、今でもふとたまに思うのは「ナビ頼りになって以来、何となくドライブが詰まらないものになってしまっているような気がする」ということ。

免許取りたての頃や、初めてマイカーを持った時は「道に迷うことも、ドライブの楽しみのひとつ」だった気がしている。

それが今や「どれだけ渋滞にハマらず、スムーズに目的地に到着するか」がメインとなってしまって、自分の頭で道すじを考えてみたり、道中の景色もゆっくりと楽しむような感覚は次第に薄れてきてしまってはいないだろうか。

と言うワケで、今回の東北巡りは各県から頂いた紙地図をメインに廻ってみようと思います。

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント