FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

2018年さいごの三浦ツーリングで、寿司屋さん「海鮮」を知る

time 2018/11/19

2018年さいごの三浦ツーリングで、寿司屋さん「海鮮」を知る

2018年11月某日、三浦海岸方面への日帰りツーリングに行ってきました。

そこで見つけた、お気に入り寿司屋さんの話です。

その前に、ちょっとだけグーグルマップを使ってのナビ話について。

sponsored link

グーグルマップのナビに頼ってばかりだと、楽しくない?

以前、FTRにUSB電源を装着したこともあり、最近はもっぱらスマホのグーグルマップナビに頼ってばかりです。

これはこれで、とっても便利になりました。

例えば地元・千葉県内を走っていても「え?こんな裏道あるんだ!?」と、驚くことがしばしば。

紙の地図だと、どうしても主要道路を選んでしまいがちですが、グーグルマップのナビでは居住市内の範囲でも、今まで知ることさえなかった道を案内してくれます。(そして大概、その道は空いているので走っていて気持ちが良いし、時間短縮にもなる。)

ですが、前回と今回、2度に渡って千葉県から神奈川県三浦市を目指すのにもグーグルマップを使っていて、ふと思ったこと。

なんだか、走っていて面白くない

ということ。

目的地まで、ほぼ高速道路と有料道路の連続走行でナビされるので、当然といえば当然ですね・・・

それもそのはず、スマホでグーグルマップのナビ検索をかける時、常に「高速道路を使用する」と「有料道路を使用する」をオンにしていたからなのでした。

時間に余裕があるなら、「高速道路」「有料道路」使用はオフにしてみる

そして、この三浦半島へのツーリングで改めて思ったことが2つ。

もしも時間に余裕があるなら、たまには「高速道」も「有料道路」も使用しない設定で走ってみよう、ということ。

そしてもう1つが、時にはスマホをカバンの中にしまっておこう、ということ。

少しでも道に迷ったり分からなくなりそうだったら、その度に停まって地図を確認するような今までの移動方法に、もういちど立ち返ろうと思います。

ナビがあると、とても便利だけれども、やはり「運転している楽しさ」を自ら半減させてしまっているような気がしてきたのです。

その昔、初めてカーナビの付いている車に乗り換えた時にも感じていたことでした。あ!ここ右折だったゴメン!とか、ここ何処よ?みたいな同乗者みんなとのやり取りも、ドライブする楽しみ方のひとつだった時代が確かにあったもの。

三浦海岸駅駅の廻転寿司「海鮮」が、お気に入りになってしまった

さて、本題に戻ります(笑

この日の三浦半島ツーリングのお昼は、廻転寿司「海鮮」に伺ってみました。初訪問です。

昼時もそろそろ落ち着く14時過ぎの入店に関わらず、カウンター・テーブル席どちらも満席でした。

そして不思議だったのが、ほぼ満席状態にも関わらずネタがひとつも廻っていない

お客さんもまばらな時間帯であればよく見かける光景ですが、満席にも関わらず、廻っているのはお皿の上の「数量限定!○○」だったり、から揚げなどの立て札だけなのです。

この理由は、いくつかのネタを頂いてすぐに納得でした。

勝手な想像に過ぎませんが、いつでも新鮮なネタを提供するために「あえてそうしている」のでしょう。

おすすめは、各種まぐろ、そして何より「まぐろぶつ軍艦」

色々なネタを食べさせてもらったけれども、やはりイチバン美味しかったのは鮪でした。

中でも格段に美味だったのが「まぐろぶつ軍艦」です。前述の、数量限定として立て札が廻っていたのが、このまぐろぶつ軍艦。

カウンターでお隣に座られていた常連さんとおぼしき方が、この「まぐろぶつ軍艦、ご飯少なめで」注文をこの日、何度耳にしただろうか・・・。

この一言がそれはもうリフレインのように頭の中に残ってしまい、試しに締めで頼んでみたのが「まぐろぶつ軍艦」だったのです。

それほど辛味のない香り豊かなわさびを多めに載せて口の中に入れたあとの美味しさといったら、もう。

そして画像が一切ない件について

今回の三浦半島ツーリング、景色はおろか廻転寿司「海鮮」での写真もいっさい無いという・・・

走りまわることと食べることに夢中で、まったく残していませんでした。(冒頭の、三浦半島の高台から撮った写真1枚のみです。)

しばらく走ったあと停まっては写真を撮り、そしてまた走る。を繰り返すツーリングも好きなのですが、たまにこういうことになってしまうと、やはりGo Proのようなツールが欲しくなったりもしてしまいます。

三浦海岸駅「海鮮」さんの食べログはこちらになります。

今回の三浦半島ツーリングルート

 

sponsored link

down

コメントする




47都道府県、オートバイで行ってみよう

このFTRに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらFTRへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。



sponsored link

最近のコメント