FTR223と行く

FTR223からVスト250乗りになりました。明日はバイクと、どこ行こう。バイクでトコトコ、どこ行こう。

錦糸町NEW WINGで新しい翼を手に入れる

time 2021/09/05

錦糸町NEW WINGで新しい翼を手に入れる

先週あたりから急に冷え込みはじめてきた今日この頃です。

そしてまたお約束のように、週末2日ともに雨。雨。週末になると、なぜ図ったかのように雨なんだ?と思いがちだけど、たぶん平日もふつうに雨は降っているのだと思われる。

いずれにしても天気の崩れる日が次第に増えているのは間違いないような・・・

錦糸町 NEW WING

暑くなってからしばらく足が遠のいていたサウナ。そろそろ不意にまた行きたくなった数週間前、サウナ師匠にお声がけをしてみました。

快諾してもらい訪れたのは、錦糸町のニューウイング。ニューウイングは今回が初訪問です。

待ち合わせはJR錦糸町駅、朝の9時。

錦糸町WINSを横目に歓楽街方面へ向かった先にNEW WINGはありました。

度々訪れたことのある錦糸町歓楽街も今はむかし。そんな歓楽街の夜の喧騒ぶりだけは記憶にあるけども、朝9時に同じ道を歩くのはこの日が初めて。コロナ禍で夜の営業も厳しいことになっているのか、朝9時でも呼び込みの方たちが立っていらっしゃる不思議な光景です。

初訪問NEW WINGは1階が受付と脱衣所、2階に浴場とサウナ、3~4階が休憩どころやカプセルホテルとなっている。

お目当てのサウナは、こちらも初めて体験するボナサウナというもの。

ボナサウナとはヒーターが床下に埋め込められているもので、特徴としては温度はそれほど高くないのだけれど湿度が高く。その分、短時間で発汗する作用があるようです。(と、師匠から教えてもらった・・・)

そんなニューウイング、おじさんたちのディズニーランドみたいなもんですと言っていた師匠の言葉がまさしくぴったりで。

浴場の快適さはもちろんのこと、休憩室でまったり漫画を読んでもよし。ベッドでうとうと仮眠するもよし。

パソコンも数台設置されているのでネットサーフィンしてもよし。時間を持て余してしまったら歩いて数分のところにあるWINSに立ち寄るも、よし。

次回、ニューウイングに訪れる時は、半日ここでまったりと過ごしてみようと思うのでした。帰宅する気がなくなってしまいそうで怖いけども・・・

サウナからの中本で、人は2度汗をかく

サウナ4セットのあとは、定番の中本で昼ご飯。

前回は中本・船橋店からのジートピア。今回はニューウイングからの中本・錦糸町店。

辛さで汗をかくのが先か、サウナで汗かくのが先か。

なにを食べようか迷ったけれど、ここは錦糸町店の期間限定「つけ五目」を注文。

つけ麺ならそこまで辛くないんじゃないか?なんて考えは甘く、つけ汁しっかりウマ辛いし野菜もたっぷし、つけ麺もさすがの中本でした。

トッピングねぎは盛ってもらうのではなく、別盛りにしてもらえばよかった。

NEW WINGに入店したのが9時過ぎ、2時間チケットでサウナを堪能したあと中本に入ったのが11時半。食べ終えたのが12時。

まだ土曜の午前中だと言うのに、すでに土曜を堪能しきった気分。

そしてこのあと、ある事実に気づいたのです。

土曜の午前中にサ活すると、すごく得した気分になる

土曜の朝9時にスパへ行って、サウナして。そして昼ご飯に蒙古タンメン中本に行くとですね。

その3~4時間のなかに、もう、やってみたいことギュっと濃縮されているんです。

で、そろそろ家に帰ろうかな、となって時計の針を見ても、まだ14時ごろだったりして。

ひと汗もふた汗もかいて、身体的には安息モードなのですが。まだ昼過ぎなのでシッカリお昼寝をしてから夕方、夜に活動してもよし。そのまま、まったり過ごしてもよし。

これはもう、週末が3日あるのと同じです。

サウナしてお気に入りのご飯を食べたら、それで1日の締めくくりでもいいのに。まだ14時なんです。

早起きは三文の徳という言葉は、まさしくこのことなんだろうと実感をした土曜日でした。

スズキ本社、浜松のVストミーティングに行こう

中本を食したあとは少し胃を休めようということで、近くの錦糸公園のベンチでまったり。

Vストロームがどんだけ良いとか、S1000という大型からなぜVスト250に乗ろうと思ったのかという話も聞けたり

次回、浜松のVストロームミーティングが開催されたら共に向かって、浜名湖で蒲焼きキャンプをやろうとなったり。

錦糸公園のベンチで、おじさんふたりが小一時間半ほど盛り上がった土曜の昼下がり。

down

コメントする




このVストに乗っているひと

けんけん

けんけん

千葉県は、ふなっしーと同じ市に住んでいます。鉄馬も好きだけど、本当の馬も好き。一口馬主やっていらっしゃるライダーさんいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。「FTR223と行く」ブログを書き始めたら、なおさらバイクへの愛着が増してしまったので、そんな愛情をココにどんどん残していきます。どうぞ宜しくお願いします。